朝日杯争奪日本学生選手権、アカデミー卒業生 荒川怜郁 優勝‼

2021.11.2

cover junior open banner
10月26日・27日に千葉県にある千葉カントリークラブで『朝日杯争奪日本学生選手権』が行われ、アカデミー卒業生の荒川怜郁さんが138(-6)で2位に4打差をつけて初優勝を飾り、大学生日本一に輝きました。 九州地区から出場したアカデミー卒業生の仲村姫乃さんは149(+5)で14位タイと大健闘、男子はアカデミー卒業生の宮里海翔くんが二日目67(-4)で追い上げて9位タイとトップテンに入りました。 ところで皆さんは、学生ゴルフ連盟が全国で6地区あり各地区で予選の仕組みが違うのはご存じですか? 宮里海翔くんの場合、関東地区では、1次予選、そして2次予選を通って本大会に出場となります。まるでプロテストのようなシステムです! 荒川さんのいる中部地区も予選がありますが、全国常連の強豪校ともなると校内選考を行い出場優先順位をつけています。ほとんどの強豪大学が部員数も多い為、このような方法をとっています。これもまたプロのQTみたいなシステムですね! 仲村さんのいる九州地区は年間7試合ありポイント制度をとっていますが、その中にはマッチプレー方式の大会もありその時点でのポイント上位16名しか出場できない大会もあります。仲村さんは7月と8月に行われた九州大会に優勝してポイントを獲得し、その後のマッチプレーの大会で4位に入り本大会に出場となりました。7試合中2大会連続優勝って凄いですね! この様に各地区予選を勝ち抜いた、全国男子100名・女子50名の強豪が集まる大会での優勝は価値あるものです。 荒川怜郁さん!日本一おめでとうございます‼ この後3名は本大会で得た出場権で11月30日(火)から四日間、広島県にある広島カンツリー倶楽部 八本松コースで行われる全日本学生の最終戦『文部科学大臣杯争奪日本学生ゴルフ王座決定戦』に出場します。 皆さん!引き続き応援よろしくお願い致します!

関連記事

WEBサイトリニューアル プレオープンのお知らせ

エナジックゴルフアカデミーのWEBサイトを全面リニューアルいたします。
現在プレオープン中につき、準備中のページもございますが、情報を充実してまいりますのでよろしくお願いいたします。